ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

マナーのない親子は回転寿司に来ないで高級すし屋に行けばいい

   

回転寿司でムカつくこと

 
回転寿しでマナーのなっていない親子にイライラする。
 
回転寿司と言えば、グルグル回るレーンがあります。
 
家族で来たんだったら座る位置を気にしてください。
 
普通は気にするものです。
 
子どもをレーンの方に座らせるな。
 
子どもが自分の食べないお寿司まで触ろうとする。
 
子どもがお寿司の方を見てしゃべる。
 
ただ回っているだけの寿司ならまだいい。誰も食べないから。
 
でも注文したものも流れてくるんだぞ。
 
 
自分が注文したのがレーンで流れてきたとき、どこかのマナーのない家族の子どもが見てたり触ろうとする。
 
さわんじゃねーと思う。
 
おれ、これも好き、これも好き。
 
うるせ。
 
無言で睨む。
 
許せない。
 
ノロウイルスかも、手足口病かも、アデノウイルスかもしれないし。
 
触らせない。
 
無言で睨んで触らせない。
 
ただ回っているわけじゃない。誰かがわざわざ注文したものだろ。
 
誰かが食べるお寿司なんですよ。
 
親の教育がなっていない。
 
教育できてないんだから、レーンの方に座らせちゃいけないと思います。
 
 

回転寿司でよくある光景

 
回転寿司に行ったとき、こんなことがあった。
 
よく見る光景。
 
いくらのお寿司がレーンを流れていて、それは見るからに誰かが注文したもの。
 
子どもが、「これ好き」って言って皿を取った。
 
自分のじゃないのに取った。
 
お母さんが人のでしょって言ってレーンに戻した。
 
きたねー
 
 こっちはたまに贅沢で来る回転ずしなのに勘弁してください!
 
 

回転寿司はマナーが大事

 
回転寿司はマナーが大事なんです。
 
マナーを知らない人、子どもにちゃんと教育できていない人は来てはいけない。
 
そういう人は安くお寿司を食べる権利はありません。
 
高級な寿司屋に行けばいい。
 
個室で好き放題、いくらの寿司に触ればいいんだから。
 
お金がないなら、スーパーのお弁当コーナーで買ってください。
 
 
言ったらけっこうスッキリした。
 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - ストレス