ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

旦那は家を買ったら会社を辞めました

   

旦那が会社を辞めてから、もうすぐ1年経ちます。

 

家を買ったら会社を辞めた

辞めたい願望はずっとあったらしいのですが、家を買う際にはローンを組みたかったので、買うまでは踏みとどまってくれていました。

 

ローンも無事に組み、新居での生活がスタートして数ヵ月……旦那は会社を辞めました。

 

 

会社を辞める前の話し合い

私に相談もなくイキナリ辞めた!とかじゃないんですよ。

会社に「辞めます」と伝えるまでに、何度も何度も話し合いをしました。

正直はじめのうちは、会社を辞めたいなんて冗談だと思ってました。

だって、まだ子どもたちも小さいし、成人させるまでにはお金がけっこうかかるし、私だってすぐには働けないし。

旦那が「辞めたい」というたび、軽く受け流してたんです。

 

でも旦那と何度も話し合い、辞めたい気持ちは本物なんだとわかりました。

そして、挑戦したいことがあるんだということも知りました。

話し合いをするたび、旦那の熱意と決意は伝わり、最終的には私も旦那が会社を辞めることに賛成していました。

 

私と旦那で決めたのは、2年で結果が出せなければ、そのときはスッパリあきらめて真剣に就活をするということです。

 

会社に辞める意思を伝えたあと

辞めると決めてからは、旦那も会社の色んな人にひきとめられ、考え直すように言われたり冷たくされたり大変でした。

 

それでも、旦那の意思は固まっていて退職は決定。残っていた有給休暇も消化しました。

 

今から考えると、旦那が有給休暇を消化してる期間が一番、精神的に辛かったです。

 

辞めることに賛同したとはいえ、朝出勤せずにラフな格好をしたままの旦那が、一日中家にいるんですよ。不安は不安でした。

 

夜になると、心臓がドキドキしてきて過呼吸ぎみになる日が続きました。

将来のことを考えると、不安に押しつぶされそうになり声を殺して泣きながら眠る日もありました。

 

ある日、いつものスーパーに行くと、いきなり吐き気に襲われました。

風邪でもひいたのかと思ったのですが、買い物を終わらせて外に出ると、す~っと吐き気がおさまるんです。そのあともなんともなく普通に食欲もありました。しかし、

 

数日後にスーパーに行くと、また吐き気。そして治る。また数日後に行っても吐き気。買い物を中断してトイレに行ったほうがいいんじゃないかと思うくらいの吐き気です。

 

何回か吐き気に襲われるうちに気がついたんです。

買い物の終盤。つまり、お会計が近くなると吐き気がすることに。

 

給料が入ってこないのに、買い物をしてお金を使ってしまっている。この罪悪感が吐き気の原因ではないかと思います。

 

毎月決まったお給料をもらえるのって、すごいことなんだなぁって思い知らされました。

 

退職後の生活

しだいに、旦那が毎日家に居ることに慣れていきました。

旦那は仕事を辞めたあと、間髪入れずに自分のやりたいことに真剣に取り組んでいましたし、いまだにダラダラしたりしないんです。

そこは尊敬できるところです。

私が旦那だったら、会社を辞めた開放感でテレビばっかりみてしまいそうですもん。

そのまえに、私の場合は辞める勇気とかありませんけどね。

 

旦那が家に居ることに対して、イライラとかはありませんでしたが、やはりたまにお金のこととか考えると不安になったりもしましたね。

 

そろそろ1年が経とうとしてますが、今となっては旦那が家にいるのが当たり前になってきました。最近は、スーパーで吐き気とかもなくなりましたし。

慣れたんでしょうね。稼いでないのに貯金を切り崩してお金を使うことに。

 

旦那がいてくれて助かったと思うこともよくあります。

子どもがいると、突然熱を出したり遊んでいるときに怪我をしてしまったりなんてことがありますよね。

そんなとき、旦那がいつもそばにいてくれるので本当に安心です。

これぞ2人で協力して育児をしてるという感じです。

 

人に言えない苦しみ

旦那が仕事を辞めたことは、誰にも言ってません。

私の親にも旦那の親にも。

心配をかけてしまいますからね。

 

なので、我が家に泊まりで遊びに来たりすると、ばれてしまわないかと緊張します。

 

また、娘の友だちが家に遊びに来たらどうしようかと悩みます。

 

黙ってるのって本当に大変です。

 

これから先どうなるのかなぁ。

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 旦那が会社を辞めた