ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

ちくのう症(副鼻腔炎)になってしまった。市販薬で治したい

   

ちくのう症って誰でもなるんですね。

病院に行ってないから断言はできないけど、たぶん私ちくのう症になったんだと思います。

ちくのう症に至るまでの経緯

子どもの習い事について行った夕方のこと。

なんとなく寒い。

ぞくぞくと寒気がしました。(まだ元気はある)

 

帰宅し、まずお風呂に入りその後夕食。

夕食中、とてつもなく腰・うで・足が痛くなる。(元気は普段の半分)

食事はとれました。

 

嫌な予感がしたので、早めに寝る。

 

そして翌朝。

38.5℃

発熱しました。(元気ゼロ)

食欲もなく、その日はアクエリアスをひたすら飲みながら寝て過ごす。

 

翌朝。

38.7℃

熱、下がらず。

それどころか、頭痛がひどい。

トイレに起きるだけでも、定期的にズキンズキン痛む頭痛のせいで一苦労でした。

階段なんてもっと最悪。

一段降りるたびに頭が痛いので、できるだけ頭に振動を与えないように行動しました。

食欲はまぁまぁ。

気になるのはなんか自分の声がこもって聞こえる。

そして、翌朝。

37.3℃

熱はマシになってきました。

ただし頭痛はズッキンズッキンで全く良くならず。

風邪で熱が出た時こんなに頭が痛くなったかなぁと不安になりながらも、休日だったこともあり、旦那に子どもをお願いして寝る。

あいかわらず、自分の声がこもって聞こえ、さらに鼻の横?が痛みだす(´・ω・`)

 

頭痛は、翌日平熱に戻るのとともに軽い頭痛になりました。

喉から鼻くその塊みたいな硬いものが出た

熱は下がり頭痛がおさまったものの、鼻周辺の違和感は消えず。

食欲は元通りになったので、普段の食事をとり食後の牛乳を飲んでいた時のことです。

牛乳をゴクゴク飲んでいたら、喉に違和感が。

軽く咳払いをしてみました。。。らっ(*_*)

舌の上になにやらゴロッとしたものが出た。

ティッシュに出してみたら、黄色い子どもの鼻くそみたいなものがっ!!

大きさは1.5センチはあったと思います。

こんなものが出たのは生まれて始めてでした。

すぐにネットで検索。

で、それが後鼻漏ではないかということが判明。

後鼻漏とは、鼻水が鼻の穴から出るのではなく、喉に流れ出ることです。

その鼻くその大きいようなもの、喉からだけではありません。

鼻をゾゾゾ〜(こんな音がします)っとかむとブリンッと黄色い塊が出てきます。(なんか表現が汚くてすみません)

不快ではもちろんあるんですが、その反面少し爽快感もあります。出した〜!っていう。

残念なのが、ゾゾゾ〜ブリッ!は毎回じゃないんです。

よし、出してやるぞ〜って鼻をかんでもゾ〜ン!って大きい音だけして、ほとんど何も出ない時があるんです。

このゾ〜ン損。そこのあるのに出ないっていう。ちょっとイライラです。

とにかくこんなに鼻ばかりかんでるわけにはいかないので、市販の薬を買うことにしました。

ちくのう症にはチクナイン

CMでみたことがあるので、ドラッグストアですぐに見つけられました。

ちょっと高いけど、症状が辛いから買っちゃいます。(病院に行く勇気がないから即決で買う)

 

結果から言わせてもらうと、、、、

 

私の場合は2週間休まず飲み続けたら、治りました\(^o^)/

 

チクナインは食前か食間の空腹時に服用するのですが、これを飲むとご飯を食べた後に、気持ちがいいくらいズルズルっと黄色い(ときには黄土色)鼻水がでました。

後鼻漏で喉にはりついていた痰も、コホッとしただけで簡単に吐き出すことができ、薬を飲む前と比べるとだいぶ楽になりました。

2週間飲み続けても治らなかったら、耳鼻科に行こうと思ってましたが市販薬だけで治って本当に良かったです。

薬の味は。。。。。薬草?みたいな。。漢方みたいな味です・ω・

そんなに飲みにくくない味でした。

また、蓄膿症になったら買おうと思います^^;

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 日常