ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

コストコの44袋入りのポップコーンの紹介。箱を捨てて作り方を忘れちゃった人もどうぞ。

   

ポップコーンって重いの?

コストコで見かける度に、買う勇気が持てなかったポップコーン。

カークランドって書いてあるし、お買い得なんだろうなって思ってましたけど。

なにしろ大きいんでね。

44袋入でしょ?

どれだけのポップコーンができるのか想像すらできませんよね。

味も心配だし。

1398円もするし。

ポップコーンで1000円以上払うのって、夢の国くらいですよね。ちなみに最近の私は、使い捨ての紙容器のタイプばかりですけどね。あの容器かわいいけど、家の中で幅とるし、高いから捨てるのもったいないし、次行くとき持っていくの面倒くさいしで結局は紙容器のでよくない?ってなってしまいます。

 

コストコのポップコーンの話に戻りましょう〜(・∀・)

 

値段は私が購入した時で、1398円で44袋入だったので1袋あたり32円でした。

 

32円か。安いな。

 

さっそく、カートイン!!

がっ!?

重いっ!!!

ずっしり!

5キロはありますね。

あのふんわりかる〜いポップコーンのイメージを覆す重さでした。

さすが

COSTCO

====WHOLESALE 

英語で書くとかっこいいなぁ〜(*´艸`*)それっぽさをだしたかったけど、コストコとホールセールの間の線が違いますね(^_^;)

英語で書いてあるとかっこ良く感じますよね(*´艸`*)私だけ?

でも、英語だから何が書いてあるかわからなくない?それも私だけですかね(笑)

ポップコーンの箱になにやら英語が…。

これなぁに?

img_20160930_082653

44の下のところ。

赤いチェックが入ってるけど、これなんだろう。

100% whole grain 

No artificial ingredients

Gluten-free

調べてみました。

身体に良いってこと?100%whole grain、No artificial ingredients、Gluten-free

赤でチェックが入ってるくらいだから、きっと強調したいことなんだと思います。

さっそく意味を(・∀・)

100%whole grainとは?

『全粒穀物』という意味です。

簡単に言うと、加工度が低いほとんど自然なままの穀物のこと。

全粒穀物は栄養価が高いので健康にも良いそうです。

さらに、全粒穀物を積極的に摂取している人は心臓病糖尿病のリスクが低下するということもわかっています。

なんだか、積極的に食べたくなってきますね!

No artificial ingredientsとは?

『人工的な原料は使用していません。』という意味です。

人工物って身の回りに溢れていますよね。

例えば原材料のところを見た時「リン酸塩」「ソルビン酸k」「香料」「乳化剤」なんて単語を目にしたことはありませんか?

これ、人工物ですよね。添加物とも言いますね。

食品を加工したり、保存したりするために人工的に作られた添加物は便利かもしれません。

でも、自分の身体のためにはどうでしょう。

良いはず、ないですよね。

Gluten-freeとは?

グルテンフリーとはグルテンを使わない食事療法のことです。

グルテンって知ってますか?

小麦などに含まれていて、弾力や粘り気を出す役目をになっているのがグルテンです。

なんでグルテンフリーとわざわざアピールしているのか。

それは、グルテンアレルギーの人がいるからです。

アレルギーは命にもかかわりますからね。

グルテンを使っていないということは、大事な表示です。

堂々の存在感と開けた時の高揚感

家に持ち帰ってあらためて実感。

 

でかい。

 

img_20160928_163958

中身はぎっしりです。

img_20160929_150901

ジャストサイズの箱に小袋がぎっしり詰まってますね。

img_20160929_150913

パッケージがかっこ良すぎですね(・∀・)

作りかたが気になるところですね。

コストコポップコーンの作り方です!電子レンジでこんなに簡単に!!

箱の側面に作り方のシールが貼られていましたよ。

箱なんてガサばるから捨てちゃえ〜って中身だけ取り出して捨てちゃった人!!

作り方がわからなくて困ってませんか??

下に書いておいたので参考にしてくださ〜い\(^o^)/

img_20160928_164154

〈ポップコーンの作り方〉

1、お子様に調理をさせないでください。確かに!!かなり高温になるから子どもには無理。

2、電子レンジのポップコーンボタンは使用しないでください。ポップコーンボタン!?我が家の電子レンジにはそんなハイテクな機能はないです(^_^;)

3、ポップコーンのプラスチック袋を外して、電子レンジ中央に紙袋の「THIS SIDE UP」面を上にしておいてください。THIS SIDE UPとは日本語で「天地無用」。すなわち、こちらを上にしてください。という意味です。

4、500Wで2分30秒に設定し加熱してください。機種によって若干異なります。我が家の場合は500Wで3分30秒がベストでした。

5、電子レンジから離れずにそばで音を確認し、ポップコーンのはじける間隔が1〜2秒になったら止めてください。もし、ポップコーンの粒がたくさん残っている場合には、時間を延長してください。その際、焦がさないようにご注意ください。すごいわくわくのひとときです!

6、蒸気が顔にあたらないよう、注意して開けてください。袋のはじ(赤い矢印部分)を対角に引いて開けてください。中身をボールなどに移し替え、1分ほど冷ましてからお召し上がりください。今書いててビックリした。私、できたてホヤホヤをアチアチ言いながら袋からダイレクトに食べてた。

※開封時に蒸気や油など袋から飛び出ることがありますので、ご注意ください。

※お子様が袋を開封しないよう、ご注意ください。

※中はとても熱くなりますので、やけどにご注意ください。

ポップコーンはのどに詰まる恐れがありますので、乳幼児に与えないようにご注意ください。

思ってたよりおいしいコストコのポップコーン

食べてみて、いい意味での裏切り!!

おいしいっ!!

食べた感想はまた後ほど書きます(^O^)/

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - コストコ