ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

おでこが広いのは円形脱毛症の一種なのか

   

もうすぐ七夕ですね。

 

この時期になると、スーパーなどでは売り場のどこかに(お会計済ませて各自が袋詰めするスペース周辺にある場合が多いでしょうか)笹の葉飾りと共に願い事を書けるように短冊が設定されてたりしますよね。

 

ターゲットは子どもなんだろうなぁと思いながらも、何回か短冊に書いて笹の葉にくっつけて帰ったことがあります。もちろん匿名で。

 

願い事はもちろん

 

髪の毛がはやくはえてきますように。です。

 

他には何もお願いしません。お願いですからハゲを治してください。 

 

心からお願いして短冊をくくりつけました。近くの短冊を見ると、子どもが書いたであろう字がほとんどで(私が書いたのも大差ない字ですがね)

“ぷりきゆあになりたい”

“ちよこをたくさんください”

“ケーキさやんになれますように”

 

なんてかわいいお願い事だらけでした。

 

その中に、どど~んと重たい私のお願い事。

 

私の短冊を見た人はビックリしたかなぁ。

 

切実なんですよ。本当に。

 

マンションとマンションの間は要注意

今日、娘を幼稚園に送った帰り、ちょっと先の方から娘の友だちの親子が歩いてくるのが見えました。

 

手をふってくれたので私も笑顔でヒラヒラ。

左手にはバッグを持っていたので、右手でヒラヒラと手をふっていました。

 

そしたらいきなり

 

びゅわ~ん!!

 

風が吹き抜けました。

 

そして、私の前髪をかっさらっていきやがりました。

 

左手はバッグを持ってるから下の方にあるし、やむを得ずヒラヒラ手をふるのと前髪を押さえるのを交互におこないました。

 

なんか変な人ですよね。

おっちょこちょいな人がドジふんで、おでこを叩いてるみたいに見えてるんじゃないかって不安になりました。

 

ビル風みたいなのって、本当に突風がふくこともあるし、気を付けなきゃです。

 

こんなにおでこが広くなけりゃ、ビル風なんてなんとも思わないんでしょうけどね。むしろ気持ちいいくらいかもしれません。

この悩みは、おでこのすご~く広い人にしかわからない悩みです。

 

息子がおでこを見て号泣

1歳半の息子。

たまにお風呂でイタズラが過ぎるときがあるんですよ。

もったいないからダメだよって言っても石鹸を床に擦り付けて削ってみたり、危ないからやらないでというのに洗面器の中に両足を入れて体をバウンドしていたり。

 

そんなときは、おでこオバケがでてくるんです。すぐとなりからすごい至近距離で。

 

それ、もちろん私ですけどね。

 

やり方は非常に簡単です。

 

オールバックにして息子を見つめるだけ。

大きな声とかいりませんよ。

見つめるだけでおーけー。

 

息子、イタズラを止めて号泣です。

 

効果テキメンなんですよ~。怒ったりするよりよっぽど言うことききます。

 

でも、そのあとが大変なんです。

 

私「わかったならいいよ~ほらママだよ~」

前髪をサッサッとおろしてもまだ、半分怯えたままの息子。

 

自分でおでこオバケとかやっときながら、結局最後には私がへこむことになります。

 

おでこを出しても泣かないくらいに毛が生えてくるといいなっていつも思います。

 

だって自分で鏡の前でおでこを出してもびっくりしますからね。

落武者の亡霊かと思います。

とにかく広大な地肌が広がってるんで(涙)

 

 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 髪の悩み