ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

まさか小学1年の娘がクラスで仲間はずれにされているとは

   

学校に行きたくなかった理由が発覚

1か月以上学校に行き渋っていた娘。

家庭(放課後)での過ごし方、勉強、いろいろ考えました。

担任の先生にも学校での様子を聞きました。(特に問題なしとのことでした)

娘に聞いても、行きたくない理由がいつも違う。→交通指導のおじさんが嫌だ。体育が嫌だ。体育館でずっと立ってないといけない朝会が嫌だ。などなど。

理由がコロコロ変わるので、私も悩みました。

過保護に育てすぎたかもしれないとも反省しました。

 

娘から告白される日は突然やってきたんです。

夕飯の支度の手伝いをしたがる娘に、野菜切りをお願いしていたときのことです。

 

娘「先生は好きだけどね、苦手な子がいるんだ」

 

先生が好きってことはいつも聞いてたけど、苦手な子?

苦手な子なんて言葉自体、娘から聞くのが初めてだったのでビックリしましたが、冷静を装って「うんうん」と耳を傾けました。

苦手な子がいたために学校に行きたくなかった

やっと理由がわかりました。

いじめの様子をポツリポツリと話し始めた娘

娘の話をもとに、いじめの内容を箇条書きにしてみます。

○いじめてくる子は同じくラクスの女子

○その子は娘が仲良くしている友だちだけを誘い娘が一人になるようにしむける(娘が新しい友だちを作ってもまた奪われてしまう)

○体育館などで立って話を聞くときに、背の順で娘の前にいるその子は容赦なく後ろに下がってきていつも上履きを踏まれる

○授業中に背筋をピーンとするのが疲れて、ちょっと猫背にすると「も〜!」と言って睨んでくる

以上

いじめだと思いますか?

いじめかどうか、判断するのは難しいです。

なにしろ一方の話しか聞いてませんから。

でも、私はやはり娘がかわいいので上記の内容を聞きはらわたが煮えくり返ってしまいました。

娘の学校での様子を想像すると、私も傷つきました。

1か月も気が付かなくてごめんと思いました。

あれあれ?先生はいじめに気がついてないのかな?

娘が登校を渋っていたとき、何度も電話をくれた先生。

忙しい時間を割いて娘のために電話をしてくれたこと、とても感謝しています。

でも、娘が仲間はずれにされてることには全く気がついていない様子でした。

それとも、知ってて話さなかったのかな。

先生って、そんな感じなんですかね。

まぁ、いじめって先生がいるところで正々堂々とする子いないですよね。隠れてコッソリです。

だから先生のことを責めるつもりはありません。

ちょっと心にモヤモヤが残るけどね。

いじめられていることを親にカミングアウトしたあとの娘

すっきりした顔をしてました。

特に気の利いた言葉をかけてあげたわけでもないんですよ。

話を最後まで聞いて頷いて抱きしめただけなんです。

で、ビックリ発言。

 

「明日から学校に行けそうな気がする」

 

驚きました。

悩みを親に話したことで何かが吹っ切れたのでしょうか。

翌日、本当にあさっりと学校に行くことができました。

また、その後をお伝えしますね。

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 子育て