ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

4歳の娘が自転車乗りに挫折しかけたとき

   

平成27年5月、娘用の自転車をネットで注文。

数日後に大きな段ボールに入った自転車が届きました。

 

娘「でてんしゃでてんしゃ!!」

大喜びの大興奮でした。

 

週末まで待って、旦那に組み立ててもらうことになりました。(平日から旦那は家にいるんですけどね)

 

その週の土曜日、さっそく段ボールから出して組み立て始めた旦那。

娘が寝ているうちに組み立てて、起きたときビックリさせたかったようで、朝の5時から作業を始めていました。

 

6時になっても7時になっても戻ってこない旦那。

ついに、7時半に娘が起きました。

 

8時になり、心配して玄関先に見に行くと、新品のちっちゃな自転車がありました。

娘と感動していると、

 

旦那「ブレーキがききすぎておかしい」

 

不良品だと言うのです。

 

ネットで注文すると、こういうときに困るんですよね。

 

仕方ないので、娘と旦那で自転車を押して近くの自転車屋さんに行きました。

すると、キュキュッとネジをまわして1分くらいで終わったそうです。

料金は100円だったそうです(笑)

本当に不良品だっかのかな?

 

ブレーキが治った自転車を嬉しそうに眺める父と娘。

キャラクターとかじゃないシンプルな自転車だけど、買って良かったなぁって思いました。

 

自転車、買わなければよかった

ところが、あんなに楽しみにしていた自転車だったのに、娘は自転車が届いた途端、興味が薄れてしまいました。

こちらが自転車の練習をしようと言っても首を傾げて、やりたくない様子。

 

結局、5月中はこちらからの誘いで、3回だけ公園に連れ出し、補助輪で練習しました。

カーブとかは、まだハンドルがフラフラするものの、初日からスイスイ乗る娘。

ただ、補助輪が付いてるとすごい音がするんですよね。娘がこぐたび、ガラガラガラガラ~!!!本当にうるさいんです。

 

2回目の練習では、カーブもスイスイ乗れるようになりました。

そこで補助輪を取ってみることに。

 

すると、すぐに転びそうになります。

 

娘「ちゃんともってて❗」

 

うまくできないイライラを私や旦那にぶつけてきます。

ハンドルのところをギュ強く支えてあげると補助輪無しでも乗れるようになりました。

 

ただ、ハンドルを支えながら走るのってすごく体力を消耗するんですよ。こちらが。

自転車は小ぶりだから、腰を屈めないといけないし。

腰を屈めながら走ってハンドルを支える( ̄▽ ̄;)

私と旦那で交代交代でやったのですが、すごく疲れました。

しかも、娘は常にイライラ。

娘は転びそうで怖いと言うのです。

 

練習している様子を動画で撮り、私の母に見せると、すぐに電話がきました。

 

母「ヘルメットかぶらないと危ないでしょ」

 

ヘルメットのことなんか忘れてました。

そのうち、買うねと言い電話を切ったのですが、2日後、母からヘルメットを買うようにとお金が届きました。ありがたや。自転車を買うお金も母からもらったのにヘルメット代まで(≧ω≦。)

 

これは、すぐ買わなきゃとネットで注文。

自転車はシンプルなので、アンパンマンの可愛いのを買いました。

 

3回目、公園で練習したときは、ヘルメットを装着しました。

膝も転んでも怪我をしないように、レッグウォーマーを付けて。

大好きなアンパンマンのヘルメットをかぶってテンション上がりまくりだった娘。

アンパンマン効果は絶大だなぁって思ってたんですが、、、

 

補助輪をとって練習を始めると

娘「ぱぱがちゃんともってないから」「そうじゃない‼」「もっとちゃんとおさえて‼」

 

怒ってばかりです。

 

ついには、自転車の練習に行こうと誘っても「ねむい」「あしたにする」とか理由をつけ、拒否するようになりました。

乗れなくてつまらなかったんでしょうね。

 

旦那は、こんな根性がないとは思わなかった。自転車なんか買わなきゃ良かったな。とガッカリしていました。

 

続くm(_ _)m

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 子育て