ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

収入なくても家計簿再開!パソコンやアプリよりも手書きが一番

   

収入がないとつまらない家計簿

 
家計簿はずっと面倒だからやめていました。
 
旦那が仕事をやめて収入がなくなったし、やっても面白くない。
 
 
家計簿によって、お金が入って来ないことがあからさまになりストレスになるとも思った。
 
グラフとか出てくるけど、右下がりになるだけ。
 
 
 
家計簿は、お金が増えて行くから楽しい。
 
減るのを見ていてもマイナスな気持ちになるだけ。
 
 
ところが家計簿をやめて思ったことがあります。
 
不安。
 
いくら使ったかがわからなくて不安。
 
なので、始めました。
 
 

パソコンでの家計簿は面倒

 
パソコンで家計簿をやるデメリット。
 
家計簿はだいぶ前、パソコンでやっていたんだけど、いやになった。
 
消耗品とか食品とか、分類が面倒になった。
 
それに数字が合わないなとか。
 
一番の問題はレシート。
 
レシートがやたらとたまる。
 
パソコンだと何度も打ち間違うし、いやになった。
 
パソコン立ち上げるのも面倒だと思った。
 
 

スマホの家計簿アプリは使えない

 
パソコンでやるのは面倒なので、スマホの家計簿アプリも使ってみました。
 
スマホのアプリで家計簿アプリがあります。
 
レシートをスマホのカメラで撮ると勝手に入力してくれるアプリ。
 
ダメでした。
 
ダメなところは、レシートをちゃんと読み取らないところ。
 
違うことを読み取る。
 
食べられない物を食品とか。
 
全然違うものを買ったことになってたりする。
 
合計金額も間違えるし。
 
家計簿アプリは使えないと思った。
 
写真撮って簡単に家計簿ができるのが売りだったのに、逆に何回も写真撮ったりするのが面倒になります。
 
レシートを撮り直すのがいや。
 
 

手書きの家計簿が一番

 
パソコンの家計簿もスマホアプリの家計簿をやめ。
 
100均で買った家計簿に手書きで書くノートのような家計簿が私には合っています。
 
昨日からスタートしました。
 
 

家計簿の意味って何だろう?

 
家計簿の意味は何でしょうか。
 
後から見直すことが大事?
 
私の場合は、パソコンでやっていた頃、入力に追われて過去なんか見直さなかった。
 
レシートの項目を1つずつ(一品ずつ)入力するのは大変。
 
それで、一括でお店で入力するのも考えましたが、意味ないな。
 
家計簿に何を期待するかによりますが、何を買ったかもわからない。
 
それだと家計簿の意味がないなと思いました。
 
だから、今回からノートに書くわけですが、私は全部の品目を書くことにしました。
 
レシートを見ながら1つ1つ書きます。
 
そうすれば何を買ったかわかるし、冷蔵庫の中に何があるかも理解できます。
 
毎日締めることで、いくら使ったかもわかる。
 
 

手書きの家計簿のいいところ

 
手書きの家計簿の欠点は面倒なこと。
 
ですが、私の場合は逆にそれがメリット。
 
買えば買うほど家計簿が面倒になるわけで、だんだん無駄なものを買わなくなって行くと思う。
 
家計簿はお金を残そうとかじゃなくて、いくら使ったかがったがわかればいいと思います。
 
それと、ノートの家計簿は誘惑がないからいいですね。
 
スマホだとついネットを見たり、余計なことをしてしまう。
 
ノートなら家計簿をつけるだけで終わるので、かえって効率的な気がします。
 
他の人はどうかわからないけど。
  
昨日、レシートを見て家計簿をつけると40品も買っていました。
 
 
 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 日常