ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

子どもを連れて実家に帰った時に感じるストレス。

   

実家に帰ると言いたいことがいろいろある

 
最近、久々に実家に帰りました。
 
生まれてからずっと両親と一緒に暮らしていた家。
 
もう10年以上前に家を出て、今は結婚して子どもが二人いる私。
 
実家に帰ると、いろいろと思うことがあるものです。
 
その中にはイライラすることも。
 
いくつか挙げてみます。
 
 
 

両親が孫の味方をし過ぎる

 
実家に子どもを連れて帰るといつもそうです。
 
やっぱり孫がかわいいんでしょうね。
 
その分、私はストレスを感じます。
 
ムカつくのは娘や息子が悪いことしたとき。
 
私は当然ながら、子どもを叱ります。
 
親なら当たり前の事。
 
ところが、そのあと逆に私が叱られる。
 
「うるさい」って言われる、私が。
 
じいじとばあばはいつも孫の肩を持つんです。
 
そうなると私は一人。
 
子どもはニヤニヤ。
 
実家に行くと、ママが怒っても大丈夫という感じでニヤニヤ。
 
ママは一人、味方なし。
 
これにちょっとしたイライラを感じます。
 
 

「いっぱい食べなさい」が気になる

 
それから、嫌なのはじいじが娘にいっぱい食べなさいということ。
 
私も同じでした。
 
昔お父さんに言われてばかりいた。
 
いっぱい食べなさい。
 
言われるといやで、オエッとなりながら食べていた記憶があります。
 
孫に対しても言う。
 
いっぱい食べなさい。
 
娘はそんなに食べられない。
 
それを見ていた私は娘に「無理しなくていいんだよ」って言う。
 
それを見て、父がまた「いっぱい食べなさい、ぜ~んぶ食べなさい」という。
 
まだ言うかコイツ。
 
私も「残していいんだよ。ママが食べるからいいんだよ」って負けずと言った。
 
そして、また。
 
いっぱい食べなさい。
 
これの繰り返し。
 
 

お金を出してもらうと気を使う

 
実家に帰ると、買い物に連れて行ってくれます。
 
それはいいんですが、母がお金を出してくれようとするのがめんどくさい。
 
お金を出してくれるのはありがたいけど、こっちも気を使う。
 
気を使って何も買えなくなる。
 
遠慮してしまう。
 
せっかく買い物に行っても、思うように買えない。
 
自分一人で行ったらもっと買うんだけど。
 
買い物がつまらない。
 
でも、お金を出してもらったから「ありがとう」とお礼を言うんです。
 
この「ありがとう」は言うたびにストレスがたまる。
 
残念なことです。
 
 

ジャングルになっている

 
実家はさみしいのか、どんどん挿し木してどんどん植物が増えている。
 
ホットリップス、アジサイ、ナンテンなど。
 
植木鉢にどんどん増やしている。
 
もうジャングル。
 
庭の柿の木からツルがたくさん垂れ下がっていた。
 
イモらしい。
 
地中に自然薯が植えてあって芋のツルが伸びたんだそうです。
 
それがとにかくジャングルのようになっている。
 
だから私の嫌いな虫が多いんだなと思う。
 
挿し木で増やした木は、実家から帰るときに持って行けと言われます。
 
とにかく、兄弟分を増やし続けています。
 
この前帰った時は、あまりにも生い茂っていたから「ゴミ屋敷みたいだよ」と言ってやった。
 
「そんなことない」と母は言います。
 
でも、これは精神的にまずいんじゃない?と言ったらやり過ぎたところを綺麗に抜いていた。
 
たぶん、母はさみしいんだろうなと思います。
 
何もやることがなくって。
 
親が死んだらあんなジャングルと言うか密林どうしたらいいのか困ると思いました。
 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - ストレス