ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

夏休みに子どもをつれて実家に帰って思ったこと。

   

電車で帰省しました

 
先日、実家に帰りました。
 
夏は毎年、子どもの夏休みを利用して実家に帰ります。
 
父も母も孫が来るのは楽しみにしてくれます。
 
 
問題になるのが移動手段。
 
 
うちは車がないので、実家に行くときは電車。
 
それしかありません。
 
電車で大きな荷物を持って、子どもを二人つれていく。
 
これは大変なことです。
 
下の子がまだ1歳。
 
歩く楽しさを知ったところなので、ベビーカーを嫌がることもあります。
 
電車でうろうろ歩き回られても困ります。
 
だから、けっこう重いけどエルゴの抱っこひもで行きました。
 
上の子は手をつないで行きました。
 
車があればいいのにと帰省の度に思います。
 
 

旦那は行けない事情が

 
本当なら仕事していない旦那が一緒に行けばいい。
 
荷物だけでも持ってくれれば楽なんです。
 
でも、そうは行きません。
 
旦那が仕事辞めたこと、実家の両親には言ってません。
 
実家の両親だけでなく、だれにも言っていないんです。
 
今も毎日会社に行って仕事をしていることになっています。
 
だから、一緒には実家に行けません。
 
 

帰りは車で帰りましたが…

 
帰りは不憫に思った両親が車で送ってくれました。
 
最近はいつもそうなんです。
 
荷物も多いので本当にありがたいです。
 
でも車が苦手な人がいます。
 
1歳の息子が車に酔う。
 
眠っていたのに、目が覚めて、キョロキョロして酔いました。
 
自分に似ちゃってかわいそう。
 
酔う子になってしまってかわいそう。
 
でも息子が酔ったとしても、私には余裕がないんですよ。
 
自分も酔ってるから。
 
自分のことで精一杯。
 
でも、2人とも無事に吐かずに帰ることができました。
 
 

実家に帰って思ったこと

 
実家に子どもを連れて帰って思ったのが、危険が多いってことです。
 
子どもにとって危ないものが平気でそこらへんに置いてある。
 
変な薬が置いてあったり。
 
ハサミが置いてあって、それを取って振り回す子ども。
 
本当に危ないですよね。
 
普段は危ないものは子どもの手の届かないところに置いています。
 
だから大丈夫だけど、実家では危険がいっぱい。
 
それぞれの家にはそれぞれの習慣がありますからね。
 
 
もう親の言いなりにはならないし、できないようになってしまいました。
 
もう自分のやり方でやりたいんです。
 
そうなると、両親との同居は難しいなって思う。
 
自分のやり方でやりたいから、そうじゃない形でやることに1つ1つストレスを感じます。
 
 
例えば、雨の日の洗濯。
 
私なら絶対にしないような雨の日。
 
母は洗濯しちゃう。
 
乾かなくて、部屋干し。
 
臭い。
 
 
何するにしても自分の思い通りにできる場所が自分の居場所になるんですね。
 
 
 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 日常