ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

旦那の実家で食事をすると必ず胃が痛くなる

   

食事をすること自体に緊張してしまいます

小さい頃、食が細かった私。

大人となった今は、むしろ食べることが好きで間食がやめられないくらいなんですけどね。

それが、旦那の家に行くと、嘘みたいに食欲がなくなります。

食事の時間が近づくにつれて憂鬱に。

そして、しだいに胃がキリキリ痛み出します。

旦那に「胃が痛いよ」って言うと「よっぽどお腹空いたんだな」なんて言われます。

全然わかっちゃいない(~_~メ)

そして、食事の準備を手伝ってるときには痛みがピークに近いです。

お皿を並べながら心の中では

『神様仏様どうかどうか私のお腹の痛いのを取り除いてください』

復唱しています。

私が密かに復唱しているうちに、着々と食事の準備はすすめられテーブルの上には大皿に盛られた数種類の料理と、1人ずつ小鉢が2つ。

大皿に手を出しちゃいけん!!私の胃の声です。

せっかく用意してくれた料理。

本当ならありがたくおいしくいただきたいです。

ただ、お腹が痛いんです!!

お腹が痛いのに食べたいはずないじゃないですか(*_*)

我慢できる痛さではありますが痛いです。

頑張ればなんとか食べられるほどの痛みです。

誰かわかってくれる人いるかなぁ(;_;)

なので、自分のノルマをこなす。

とにかく目の前の小鉢をキレイに食べなくては。

この時の私、胃はキリキリの心臓バクバクです。

食事を楽しもうなんて気分には全くなりません。

それが大好物のおかずでもです。

食事をするという行為に緊張をしてしまう。

でも、なんとか食べます。

目の前の小鉢を頑張って食べていると、気の利かない旦那が私の取り皿に大皿の料理をこんもりと盛ります。

やめて〜(T_T)

という心の声も届かず、涙目になりながら食べる私。

旦那の両親が寝てしまうと急にお腹がすいて胃痛はどこへやら

旦那の両親がいなくなると、胃が痛かったのがすぅ〜っと良くなるんです。

さらにお腹がすいてくる。

この現象なんなんでしょう・ω・

たぶん緊張からくるストレスなんでしょうね。

旦那の両親は、決して悪い人ではないし優しいです。

でも、もともとは他人なわけで…。

この内弁慶な性格、どうにかならないですかね。

食べられないのは小さい頃のトラウマか?

小さい頃、少食だったというのは上にも書きましたが、けっこう深刻でした。(自分のなかでは)

実家の父、食事のときの口癖は、

「全部キレイに食べなさい」

「残すんじゃない」

残したりこぼしたりすると、すごく怒られます。

丼物が出たときは食べる前から恐怖でした。

だって、普段よりご飯が多いんですもん。

大盛りご飯の上に具が乗ってるんです。

いつも最後の方は泣きながらオエオエいって食べてました。

本当にお腹がいっぱいなのに、父は「全部食べろ!」と言うんです。

ものすごくプレッシャーでした。

だから私は、自分の娘や息子には食事でそんなプレッシャーは与えないように気をつけています。

学校の給食も嫌でした。

食べ物を粗末にすることは、たしかに良くないことです。

でも、無理矢理食べさせるのはどうなんでしょうか。

それぞれ食べられる量や物に、個人差があるのは当たり前ですよね。

それを一律みんな同じように食べさせるというのは、理不尽です。

食べること自体が嫌いになってしまいます。

私は給食の時間、いつも居残りで食べさせられていました。

途中、オエッとなることも。

給食を食べることも食育だと言いますが、昔のように無理矢理食べさせることは間違っていると思います。

そんな小さい頃の食べることへの恐怖が、他人を目の前にすると胃痛というかたちで出てしまうのではないでしょうか。

食べているところを見られるのはいまだに苦手

恥ずかしいと思ってしまいます。

今、口の動き変じゃないかな?

やばい!口に入れすぎた。

などなど、ひとことで言ってしまえば自意識過剰です。

実際のところ、誰も私の口の動きなんて見てなかったりするんですよね。

なのに、勝手に気にしてるんです(笑)

テレビで食リポとかしてる人を見ると、すごいなぁって尊敬の眼差しで見てしまいます。

全国民に食べているところを見られるなんて、私には絶対に真似できません。

もっと自分に自信を持ちたいものです。

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 日常