ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

害虫に遭遇しやすい人

   

あと、数日で幼稚園児の娘は夏休みになります。

幼稚園の夏休み、途中で1週間くらい夏期保育があるものの、とにかく休みがなが~いんですよね。

数日間の休みなら、家の中や近所の公園でもいいのですが、夏休みともなれば、どこか遠出しなければいけないような気がしちゃいます。全然そんな決まりはないんですけどね。

 

夏休みの予定を立てている、もしくはずいぶん前から旅行等の予約を立てていた方もたくさんいるかと思います。

 

あっ。我が家はですね、、、旦那が会社を辞めちゃってて経済的に不安定なんで旅行とかは勇気がなくていけません。旦那は家を買ったら会社を辞めました

 

ただ、夏休みのどこかで私の実家には帰省したいと思っています。

 

子どもたちを、他にはどこにも連れていってあげられませんが、川遊びとかドライブ(母の車を借りて)とかして非日常を体験させたいです。

 

ただ、心配なことがあります。

 

ゴキブリやムカデを発見するのはいつも私

実家は、自然が溢れているのはいいんですが、家が古いのか汚いのかそういう土地なのか、理由はよくわかりませんが、とにかく虫の宝庫です。

冬は虫に出くわすことは、ほとんどないのですが、夏はあっちこっちに出没してます。

 

舗装されてない道路を歩くときなんて、足元を見ずに歩くのは大変危険です。踏んでしまいますからね。

今でも思い出しますが、小学生の頃は通学班というものがあって近所の子と数人で通学してたんです。その通学路、舗装されていない道がけっこうあったんですよ。

高学年になると、班長になり先頭を歩くんです。(基本1列になって歩きます。班長の後ろは1年2年3年4年5年6年副班の順で)

 

従順な班員たち、班長のうしろを真面目にしっかりついてくるんですよ。班長が右にそれれば右に行き、水溜まりの避け方も真似っこして。

私が班長になったときもそうでした。みんな私の真似してついてくるんです。

私がだんごむしをピョンと飛び越せば、うしろの班員もピョン。毛虫がいそうな木の近くを通るときに小走りをすればみんなも小走り。

でも、あるとき副班に注意されました。

班長なんだから、変な歩き方しないでって。

 

いやいや、そんなこと言われても。

虫を踏むのは絶対無理なんでって思ってました。

全然気にしない人は、同じ道を足元もみずにズンズンあるいて行くんですが、私は無理でした。

 

外で虫と遭遇するのは、仕方ないですよね。

 

でも、実家ではゴキブリのデッカイのやムカデの長いのがお風呂や玄関にいたりするんです❗

しかも、だいたい発見するのは私。

虫の大嫌いな私。

 

虫なんか全然怖くないって言ってる母や姉はあまり遭遇しないんです。

なんでなんでしょう(T_T)

 

虫もわかってるんですかね。コイツは怖がるぞ~って。

 

実家に帰るのは楽しみなんですが、毎年害虫対策をどうしようか悩みます。

蚊帳を買おうか買うまいか本気で悩んでます。

母に話したら、そんなの暑苦しいからいらないよ。って言うんですが、ゴキブリやムカデが寝てる間に布団に入り込んだら、、(|| ゜Д゜)って想像するとすごく買いたくなります。

ちなみに母は、寝てる間にムカデに首と二の腕を刺されました。

怖すぎます。

 

 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - 日常