ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

コストコのチキンナゲットは乳・卵アレルギーの息子も食べられました

   

 

結論から言いますと、クセのあるチキンナゲットです(・∀・)

おいしくないわけではないんです。

初めて食べた人はアレ?アララ??となるでしょう。

チキンナゲットといえば、マクドナルドの。って印象が強い方は、もしかしたら期待ハズレの味だと思ってしまうかも。

 

慣れればおいしいです(*´ω`*)

私はこのチキンナゲット大好き♡

 

 

後ろに小窓がついていて、中のナゲットを見ることができます。

 

買う前に中身が見えるって安心ですね。

大きいかな小さいかなってゴニュゴニュ触って確かめないで済みます。

 

このチキンナゲット、以前紹介した唐揚げと同じCPのものです。⬇

コストコの冷凍唐揚げ(CP若鶏の竜田揚げ)1kgはお弁当にちょうどいい

 

名称:チキンナゲット

原材料名:鶏肉、食塩、砂糖、小麦粉、小麦グルテン、植物性たん白、ガーリックパウダー、香辛料、衣(コーンフラワー、小麦粉、でん粉、小麦グルテン、米粉、香辛料、食塩)、揚げ油(パーム油)/加工デンプン、膨張剤、リン酸塩(Na、K)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

内容量:1キログラム

保存方法:−18℃以下で保存してください

原産国名:タイ

輸入者:CPF  JAPAN株式会社 東京都千代田区紀尾井町1―3

価格:718円(2018年現在)

アレルギー:小麦を使用しているので、小麦アレルギーのかたはご注意ください。

内容量が1キロっていうのは、ありがたいですよね。

 

 

 

調理方法

●油で揚げる…170℃〜175℃のたっぷりめの油で約3〜4分揚げる。

●オーブン…あらかじめオーブンを170℃にあたためる。凍ったままのチキンナゲットを袋から取り出し、耐熱容器に移し替え、6〜7分温める。

⬇調理方法の下に注意書きがありました。

※標準調理方法です。機種や量によって調理時間が異なります。

※ごくまれに鶏肉が赤みをおびていることがありますが、中心までしっかり加熱しておりますのでご安心ください。

 

残念。

我が家にはオーブンがありません(・∀・)

あるのは、昔のターンテーブルの電子レンジとオーブントースター!あとフライパンも使えそう!!

 

まずは、500ワットの電子レンジで凍ったまま1分チンしてみました。

 

1分だと冷たい部分が残っていたので、思い切ってもう1分チンしてみました。(追加の加熱は10秒づつとか刻まず、さらに1分やるおおざっぱさ)

 

電子レンジでもおいしくできましたよ!

周りの衣がふわっとしてて、まるでスーパーとかで袋に入って売ってるチキンナゲットのようになりました。

ただ、クセのある味なので(まだ言う)ケチャップをたくさんかけて食べるとおいしいですよ・ω・

 

次に、フライパンで揚げ焼きをしてみることにしました。

大さじ4くらいの油をひき、凍ったままのチキンナゲットを並べます。

油の温度?わかりません(?_?)油が冷たいうちにどんどん並べます。

 

意外とすぐ焦げます(・∀・)

なので、油との接地面がジュブジュブいってきたら、焼け具合をチラ見しながら、ひっくり返すタイミングを見計らってください。

 

フライパンに少量の油をひいて、揚げ焼きにすると絶品のチキンナゲットになります。

マックのチキンナゲットの食感にそっくり(〃∇〃)

食べるとサクッフワッです(*´ω`*)

コストコのチキンナゲットには、それ自体に味がついているので、そのままでもおいしく食べられます。

子どものお弁当に入れたけど、ケチャップつけ忘れた!!って後から気がついても大丈夫。味付きのうれしいところですね。

 

私は、塩コショウをつけて食べるのが好きです!

子どもたちはケチャップの方がいいっていうんですけどね。

どっちもおいしいので、食べ比べてみてください。

 

なにより、卵と乳のアレルギーをもつ息子も安心して食べられるチキンナゲットというのが、魅力です!

アレルギーがあると、お弁当のおかずに悩みますからね。

ぜひ、お試しください!!

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - アレルギー, コストコ