ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

卵、乳アレルギーを克服したい息子のために、医師から勧められた手作りクッキー

   

我が息子5歳は、卵と乳のアレルギーの為、定期的に病院で負荷試験をしています。

負荷試験は、実際にアレルギーの出る食材を専門の先生が見守る中、先生が判断した量を段階的に食べるものです。

 

負荷試験の度、

食べられる量が増えていますように

そんなことばかり考えています。

 

食べられる量が増えていく近道は、家庭で日々少しずつアレルギーの食材を摂取していくことなんだそうです。

もちろん、自己判断で勝手にアレルギーの出るものを食べさせるのは危険です。

医師「○グラムまでなら食べられるはずなので、○○などを食べさせてみてはどうでしょう」

このように指導があるので、それに従いすすめていくのです。

蕁麻疹が出たときに、飲む薬も処方されます。

 

卵と牛乳を摂取させたいのですが、残念ながらうちの息子はどちらも味が苦手なようで、、、。

そこで先生にアドバイスをもらったのが、手作りクッキーだったのです。

 

息子がおいしい!と喜んで食べてくれたので、レシピを紹介します。(普通のクッキーですが。。。)

 

材料

◎ケーキ用マーガリン20g

Nuttelex オリーブオイルマーガリン20g

◎砂糖40g

◎溶き卵(全卵)30g

◎バニラエッセンス2滴

◎小麦粉130g

作り方

①、ケーキ用マーガリンとオリーブオイルマーガリンをよく練る

②、①に砂糖を入れてよく混ぜる

③、②に卵を入れ分離がなくなるまで混ぜる

④、③にバニラエッセンスを2滴くらい入れる

⑤、④に小麦粉を入れゴムベラで切るように混ぜてひとかたまりにする。

⑥、ひとかたまりになったものをラップで包み、冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。

⑦、1時間後、伸ばして型を抜きオーブンで焼く。

 

mde

dav

 

私はクッキー生地を2頭分して、半分に青汁の粉を入れて緑にしました。

青汁入のクッキーって、抹茶クッキーみたいでとってもおいしいです!

ぜひ、作ってみてください\(^o^)/

※バターの乳成分や卵の量は、あくまでもうちの息子にあわせた分量ですので、ご注意ください。

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - アレルギー