ぱってブログ

家を買ったら仕事やめた…

ミルクレープでアレルギー症状

      2015/07/27

先日、姉の家に遊びに行ったときのことです。

小学4年生から1歳までの子どもたちが5人、大人は6人も集まり、とても賑やかでした。

姉は料理が得意で、いつもいろんな手料理を出してくれます。

この日は手作りのミルクレープを振る舞ってくれました(*^o^*)

みんな「おいしいおいしい」と大興奮で食べていました。

私もアレルギーの息子が、間違えて食べたりしないように気をつけて、おいしくいただきました。

全員、ミルクレープを食べ終えて、子どもたちは、おもちゃであそび始めたときのことです。

私の母に抱っこをしていた息子が、いきなり「ゲホゲホッ」と咳をしました。

直後、息子はたくさん嘔吐してしまいました。

私は、ばぁばと孫のツーショットを撮ろうと、カメラを取りに行って戻ってきたところだったので、なんでいきなりこんなことになったのか解らず慌てました。

吐いたあとは、機嫌は悪かったものの、元気はありました。

息子の服が汚れてしまったので、母に息子をお願いして近所の用品店に着替えを買いに行きました。

20分後、買い物を終えて息子のもとへ帰ると、顔にボコボコとじんましんのようなものができていました。

初めてアレルギー症状がでた時と同じような顔です。

ここで初めて、さっきの咳と嘔吐はアレルギーのせいだったんだと気付きました。

私の母は、申し訳なさそうに「ミルクレープのクリームが服に付いていたかもしれない」と言っていました。

何かを食べたとか舐めたとか、誰もみていなかったので、原因はわからないのですが、そのとき一緒にいた子どもたちは、あそびながらクッキーを食べたりもしていて、よくみると床にクッキーのかけらが落ちていました。

子どもが集まるところに、息子を連れていくときは、アレルギーの出てしまうものを間違って口にしないように、私が気をつけて見ていなくては!と思いました。

 

励みになります。
ぽちっと応援お願いします。

主婦のブログたくさんあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 - アレルギー